育成テーマ・サッカーコンセプト

■育成テーマ「礼節と自立」
礼節というと難しく聞こえますが、当クラブでは大好きなサッカーをやる上で関わる全ての人への「敬意」と「感謝」を形に表す「あいさつ」を指しています。
"自立"とは、自ら目標を立て、その目標へ向う為に今何をすべきか判断・行動し続ける事を"自立"と指しています。
サッカーのみならず、様々な場面で重要な事と考え信念をもって子どもたちへ伝えています。

■サッカーコンセプト
体格・身体能力の差で負けない選手育成。 試合ではボールを持っていない「オフザボール」選手の効果的な動きと的確な判断やかけひきが必要です。 サッカーの試合で1人の選手がボールを持つ時間はわずかです。ではゴールを奪うためには何が重要でしょうか? 当クラブでは3つの要素の質とスピードが重要だと考え育成コンセプトとなっています。

より多くの状況を"認知"
効果的かつ素早い"判断"
正確な技術で"実行"
オーパスワンサッカーは、U15(中学3年生)の体格や身体能力が並び出した時に違いの出せる選手をイメージした育成となっております。
コンセプト図版